恋愛情報『実は逆効果!?気をつけたい3つの”家庭的アピール”』

実は逆効果!?気をつけたい3つの”家庭的アピール”

2018年3月10日 12:13
 

目次

・1.「料理が上手」アピール
・2.「無駄遣いはしない」アピール
・3.「子どもが好き」アピール
実は逆効果!?気をつけたい3つの”家庭的アピール”


「家庭的な女性」は確かにモテます。
男性の結婚願望をくすぐるような女性は彼氏からも大切にされるでしょう。
ですが、それを狙ってアピールし過ぎると、かえって逆効果になることもあるんです。
ウザいと思われがちな「家庭的アピール」についてご紹介します。

1.「料理が上手」アピール

女性が考える「家庭的アピール」の一番は料理かもしれません。

ですが、「肉じゃがを作るのが得意で~」「昨日ローストビーフ作ったの!」など、「何を作ったのか」ばかり話されても、聞いている方は腕自慢をされているように感じるでしょう。

「昨日たくさん焼いたから」とパウンドケーキをおすそ分けするなど、さりげない気遣いと一緒に料理が得意なことをアピールする方が、男性の心に刺さります。

2.「無駄遣いはしない」アピール

「節約してるの!」というアピールも、一歩間違えばただのケチに見えてしまうので要注意です。

惣菜の試食をたくさん食べたとか、化粧品は無料サンプルで済ませているなど、女性としての魅力が落ちるような話はくれぐれも控えましょう。

「外出のときはお茶を持ち歩いている」など、「自分でできる部分にはお金をかけない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.