恋愛情報『男はめんどくさいのが大嫌い!?男性に「ウザい!」とダメ出しされてしまうLINEの特徴』

男はめんどくさいのが大嫌い!?男性に「ウザい!」とダメ出しされてしまうLINEの特徴

2018年3月25日 13:37
 

関連リンク

・君と100年続きますように♡男が「君がいてよかった」と思う瞬間4つ
・彼との距離が”グッ”と近くなる♪男を惑わす魅惑の「モテLINE」って?
・お家デートで…♡男に「最高の彼女だ」と思わせる行動3つ


LINEを使えば会わなくても会話ができるため、気になる男性とコミュニケーションをとること自体は容易です。しかしそのLINEが仇となるケースも多く、やりとりした末に「ウザい」とダメ出しされる可能性もあります。

つまりLINEは恋愛においてプラスにもマイナスにもなる諸刃の剣であり、どちらに傾くかはLINEの内容で決まります。そして、ここでお伝えするのはマイナス効果をもたらしてしまう送ってはいけないLINEについてです。

深刻な相談



ちょっとした相談ならいいのですが、深刻な相談となると必然的にLINEが長文になってしまいます。こうなると男性は読むのが面倒ですし、だからと言って短文を複数回に分けるとうっとおしく感じてしまいます。

またそこまでの相談なら電話の方が早いだろうと考えるため、敢えてLINEで相談する女性に対して愚かなイメージすら抱いてしまいます。本当に深刻な相談があるなら「相談があるんだけど電話していい?」とLINEを送り、その後は電話で話すべきでしょう。

ネガティブ発言

「落ち込んでいるところを慰めてもらおう作戦」としてよく使われるLINEですが、こうしたLINEに男性を振り向かせる効果はありません。男性がその女性に片思いしているなら別ですが、それ以外の状況ではうっとおしく思われてしまいます。

理由は簡単で、ネガティブな発言をする女性を励ますのは時間が掛かって面倒ですし、文字を入力する必要のあるLINEにおいてそれは尚更だからです。目の前で仕事をミスした女性は励ましても、LINEでネガティブな発言をする女性を励ます男性はなかなかいないのです。

質問責め



これは心理的な問題です。「LINEを返信をする」…これ自体に男性は特に何も感じません。しかし「LINEを返信しなければならない」…このように返信を義務的に感じてしまうと、一変してそのLINEを面倒に感じてしまうものです。

そしてその典型的なケースとなるのが質問責めのLINEです。質問された以上回答しなければならず、しかもその質問が連続的なものとなればその女性とのLINEが面倒で嫌になってしまうでしょう。また、気になる男性にLINEを送る時、女性が最も注意するのがタイミングです。時間的に早すぎる、もしくは遅すぎる…こうした部分でLINEを送ることに躊躇しますし、仕事の邪魔にならないか気にする女性も多いでしょう。

こうした配慮は確かに大切ですが、それだけでなくLINEの内容で男性の気持ちは変化します。特に男性はLINEを面倒と感じるケースが多いため、あらかさまに面倒に思えてしまう内容のLINEはNG対象になるのです。

written by Ryuka

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.