恋愛情報『若い男性とは違う!30代男性ならではの脈ありサイン』

若い男性とは違う!30代男性ならではの脈ありサイン

2018年4月12日 15:44
 

関連リンク

・今すぐ”会いたくなる”よ…!キュンが止まらない「男心鷲掴みLINE」とは
・時代遅れじゃない?「忙しい自慢」をする男性の本当の価値
・相性はどう見抜く?結婚に繋がるお付き合いが出来る相手を探す方法


男性の出す脈ありサインはその男性の年齢によって異なります。例えば「絵文字を使ってマメにLINEを送る」…これは10代や20代の男性にありがちな脈ありサインですよね。

つまり好きな男性が30代なら、それは30代の男性しか出さない脈ありサインに注目しなければなりません。そこで、ここでは30代の男性しか出さない…言わば30代の男性ならではの脈ありサインの数々をお伝えします。

高価なお店での食事に誘う

30代の男性は若い男性に比べて経済力があり、それこそがこの年代の男性のアピールポイントでもあります。このため、好きな女性を食事に誘う時は高価なお店に誘おうとするのです。

本音としては高価な物をプレゼントしたいところですが、突然の高価なプレゼントは女性を困らせてしまいますから、だからこそ、女性が純粋に喜んでくれる「食事」という手段で経済力をアピールしているのです。

恋愛話をする

若い男性は恋愛話で盛り上がり、「俺の元カノは〇〇だった」などと暴露トークまでするものです。一方30代になると落ち着きも出てくるため、普段女性の前でこのような恋愛話をむやみにすることはありません。

過去の恋愛経験、自分の恋愛観…これらは好きな女性の前でしか言えないという男性心理があり、このため30代の男性は恋愛話をすること自体が脈ありサインになるのです。

何でもないことで話し掛けてくる

これも男性心理から言えることです。30代の男性は年齢的に恋愛経験も豊富なため、その余裕もあって好きな女性に声を掛けることにいちいち躊躇せず、この点では若い男性に勝っていると言えるでしょう。しかし、その一方で会話のネタにおいては若い男性に劣ります。

30代になると流行にも敏感ではなくなりますし、自分の行動範囲が定まってきます。しかし好きな女性と会話したい気持ちがある以上、例え会話のネタが乏しくても声は掛けてきます。その結果「声は掛けるけど会話としては何でもない」という状況が生まれるのです。

30代男性と10代20代の男性を比較すると、振る舞いにおいていくつかの点で違いがあります。まず経済力…これは30代男性だからこそもっている魅力です。次に落ち着き…若い男性のように恋愛話で盛り上がらなくなります。そして会話ネタの乏しさ…流行に流される年齢でもないので、会話のネタは決して豊富ではありません。しかしその一方で女性には慣れているため、話し掛けること自体に抵抗はありません。こうした30代の男性の特徴が、この年代の男性の脈ありサインに影響しています。

written by Ryuka

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.