恋愛情報『復縁は慎重に!「俺は自由だ!」→「やっぱり寂しい」冷却期間中の男性心理の変化』

復縁は慎重に!「俺は自由だ!」→「やっぱり寂しい」冷却期間中の男性心理の変化

2018年3月16日 10:53
 

目次

・段階1. 別れた直後「あー解放された!俺は自由だ」
・段階2. 別れてから1ヶ月「そういえば俺、彼女と別れたんだっけ」
・段階3. 別れてから3ヶ月「なんかやっぱり寂しいや」
復縁は慎重に!「俺は自由だ!」→「やっぱり寂しい」冷却期間中の男性心理の変化

復縁を成功させるためには、冷却期間が大切だと言われていますよね。
だからと言って、何ヶ月も彼と連絡を絶ってしまったら「忘れられてしまいそう」と不安に思う女性は多いです。
でも、男性は冷却期間中に色々な心の変化があるみたい。
男性が冷却期間中に感じる気持ちの移り変わりとはどんなものなのか。
今回は、復縁は慎重に!冷却期間中のの男性心理の変化についてお届けします。

段階1. 別れた直後「あー解放された!俺は自由だ」

別れを告げられ、彼との連絡を一切絶つ最初の段階。
この時期は、女性にとって一番辛く悲しい時期です。
女性が鬱々と悩み、ベッドで人知れず毎晩泣いている頃、男性は「自由になった」と開放感を感じていることがほとんど。
この時期に、寂しさから彼に連絡をしても、自由を楽しみたい彼にとってはただ邪魔なだけで、面倒くさがられたり、連絡を無視されてしまう事も多くなります。

段階2. 別れてから1ヶ月「そういえば俺、彼女と別れたんだっけ」

別れてから1ヶ月経ち女性の気持ちが少し落ち着いてきた頃、ようやく男性は別れた事実に気が付き始めます。
「もう少しであいつ誕生日だったよな・・・あっ別れたんだっけ」と女性よりも若干、別れに気が付くのが遅いのが一般的な男性の特徴です。
この時期になると、ひとりの自由を満喫しながら、時々元カノが恋しくなって「一緒にいた頃は楽しかったな」と感じ始める男性もいるようです。
でも、まだまだお付き合いというしがらみから解放された感が強く、この時期に連絡しても返信が来ない事が多いので注意が必要。

段階3. 別れてから3ヶ月「なんかやっぱり寂しいや」

別れてから3ヶ月もすると、女性の多くは別れた元彼をだんだん引きずらなくなっていきます。
友達に誘われた合コンに参加してみようという気持ちになったり、自分の趣味を見つけて楽しんだりし始める時期。
でも、男性はこの頃になってようやく、彼女を失った喪失感に浸るようになります。
クリスマスなどのイベント事や、長期休暇がこの時期にあたったりすると「一緒に過ごす人がいなくて寂しい」とぼっち感を感じるようになるのです。
この頃に元彼に連絡を取ると、彼も寂しいので新しい彼女が出来てしまった以外は、話を真剣に聞いてくれたり、返信がくる確率が高まります。まずはLINEや電話でのアプローチを試してみてください。

いかがでしたか?
男性は、女性よりも寂しさや喪失感を感じるタイミングが少し遅いという事がお分かり頂けたと思います。
時間が経てば経つほど、男性と女性の心の状態は逆転し、新しい彼女ができるまでは、元カノをいつまでも思い続けてしまう人が増えるというワケです。
女性が復縁を考える時、寂しさが手伝って行動を焦ってしまいがちです。
でも、男性の別れてからの心理が分かれば、焦ることは逆効果になると理解できるはずです。
本気で復縁を叶えたい人は、消して焦らないように、じっくりと復縁行動をとっていきましょう。

Written by 亀ぱんだ

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.