恋愛情報『本当は恋がしたい!恋に臆病な自分にピリオドを打つ方法』

本当は恋がしたい!恋に臆病な自分にピリオドを打つ方法

2018年4月4日 11:52
 

目次

・本当は恋がしたい!自分の正直な気持ちを認める
・信じることに理由や根拠は要らないことを学ぼう
・愛されている実感を持つために自信をつけよう
本当は恋がしたい!恋に臆病な自分にピリオドを打つ方法


失恋や男性関係のツラい経験が元で恋愛に臆病になってしまったという女性は多くいます。
特にアラサー女子世代は、本気の恋愛を何度か経験し楽しいだけが恋愛じゃないことや、恋愛にはとてもパワーが要ることを知っているでしょう。

でも、臆病なままではいつまでも前向きに恋愛をすることはできませんよね。
本当は恋がしたいのに…臆病な自分がどこかでストップをかけていると気付いた時、恋愛に前向きな自分に変わるにはどうすればいいのでしょうか? 今回は、本当は恋がしたい!恋に臆病な自分にピリオドを打つ方法をお届けします。

本当は恋がしたい!自分の正直な気持ちを認める

恋に臆病になっている女性がまずしなければならないこと。
それは、「本当は恋がしたい」と思っている自分の気持ちに気が付くことです。
恋に臆病になっているとどうしても「私なんかが恋をしても上手くいくはずがない」とマイナス思考になりがちです。
でも、素直になって自分の心と向き合ってみてください。
優しく接してくれる男性がいれば素敵な恋がしたいと思わない女性はいないはずです。
そんな自分の正直な気持ちを認めてあげることが、臆病になっている自分の心を改善する第一歩になります。

信じることに理由や根拠は要らないことを学ぼう

本当は恋がしたい!恋に臆病な自分にピリオドを打つ方法


過去に付き合った男性の浮気が原因で男性を信じられなくなってしまった…。
そういう状態から恋愛に臆病になってしまい男性との出会いを避けているという方もいるかもしれません。
確かに、一度傷つくような裏切られ方をしてしまうと人を信じることが怖くなります。
人を信じられなくなってしまうと、相手の信じられる要素を常に探し、理由を求めるようになります。
でも、人を信じることに根拠や理由はいらないのです。
あなたがまっすぐ相手を信じるという勇気を持つ事が大切。
新しく出会う人は、裏切った昔の男ではありません。
男性が皆ひどいことをする人ではないのです。
信じようとする気持ちを持つことで、新しい恋に一歩近づくことができます。

愛されている実感を持つために自信をつけよう

恋愛に臆病な女性は総じて「自分に自信がない」という方が多いです。男性に裏切られたり、傷つけられたことが原因で、自分はその程度の価値しかない人間なんだと思い込んでいるのかもしれません。
でも、あなたの良い部分を理解してくれる人はたくさんいるはずです・・・といっても、自分に自信のなくなった人は簡単に「わかった」なんて思わないはず。
それなら男性に愛される実感を持つために自分に自信をつけてみてはいかがでしょうか?
ダイエットに励んで「こんなに変われたんだ」という自信が付けば、こんな自分を愛してくれる男性だっているはずと気持ちが少し前向きになるかもしれませんよね。
愛される自信を持つためには、多少なりとも自分を変える努力が必要なのです。

いかがでしたか?
恋愛に臆病になっている女性は、過去の恋愛のトラウマが原因で前向きな恋が出来なくなっている事がほとんどです。
でも、10人いたら10通り以上の恋愛があり、同じ事が繰り返される事はありません。
自分が恋愛を求めている気持ちに気付き、私を好きになってもらいたいという感情が芽生えたら恋の準備が整った証拠。
勇気を出して新しい出会いを求めてみましょう!

written by 亀ぱんだ

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.