恋愛情報『意外と多い!男性が「女友達」を好きになるのはこんな瞬間』

意外と多い!男性が「女友達」を好きになるのはこんな瞬間

2018年3月31日 11:34
 

目次

・① ほかの人に優しくしている姿を見たとき
・② ギャップが良かったとき
・③ 弱い姿を見たとき
・④ 自分のことをよく理解くれていると気づいたとき
意外と多い!男性が「女友達」を好きになるのはこんな瞬間


友達として仲の良い女性。まったくその気はなかったのに、ふとした瞬間に恋に落ちてしまうのはよくあることです。距離が近いだけに、いろんな顔を見られるのが友達の位置。「好きになったかも……」と男性が思うのはどんな瞬間なのか、ご紹介します。

① ほかの人に優しくしている姿を見たとき

駅の人混みで動けなくなっている老人を助けに行ったり、ショッピングセンターで泣いている子どもに笑顔で話しかけたり。他人に優しくしている姿には、心のあたたかさが現れます。
一緒に過ごす機会が多いとこんな場面に出くわすことがありますが、人を大切にする姿勢に男性はグッとくるのですね。

② ギャップが良かったとき

普段はジーンズばかりなのに、飲み会のときにスカートをはいてきた。男っぽい性格だと思っていたのに料理が趣味だった。こんなギャップは、男性にプラスの印象を与えます。
自分の知らない顔がまだあるんだ、という驚きは新鮮です。そこから関心を持って見てしまう男性は多いもの。
気がつけばもっと知りたくなっていた、なんてことに気がつくのですね。

③ 弱い姿を見たとき

意外と多い!男性が「女友達」を好きになるのはこんな瞬間


会っているときは元気いっぱいで笑顔を見ることが多いのに、ある日すごく落ち込む姿を見てしまった。そんなとき、男性は心配するのと同時に「守ってあげたい」と思います。
仲の良い女性だからこそ、力になりたいと考えるのは当然です。男らしさを見て欲しいと思うのは、気に入られたいから。
そんな自分にハッとして、恋に落ちたと知ることもあります。

④ 自分のことをよく理解くれていると気づいたとき

仕事のことでちょっと愚痴ったら、ありきたりな励ましじゃなく自分の長所を指摘してくれた。「俺のこと、ちゃんと見てくれてるんだな」と感じたとき、男性はその女性を愛おしく思います。
自分のことを理解してくれる人の存在は、誰だって嬉しいもの。それが距離の近い女友達だったら、もっと知って欲しい、そして相手のことを知りたいという恋心が生まれるのですね。

「まさかコイツと」なんて思っていても、いつの間にか好きになるのが恋。身近な女友達は、男性にとってリラックスできる貴重な異性でもある分、素直な感情が生まれやすくなると思いましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.