恋愛情報『春の出会いを逃さない!男性の印象の残るLINEテク3選』

春の出会いを逃さない!男性の印象の残るLINEテク3選

2018年3月30日 11:28
 

関連リンク

・結婚したいなら「既婚者との恋愛」をいち早く終わらせるべき3つの理由
・背徳感がイイ…!社内恋愛カップルの「秘密のLINE」覗き見3連発
・彼に「会いたい!」と思わせるちょっとしたテクニック6つ


春は“出会い”の季節。進学や就職がきっかけで、環境が新しくなるという人も多いのではないでしょうか。
出会いが増えるということは、恋のチャンスも増えるということ。
いいなと思った男性の印象に残れる、そんなLINEテクを身に付けちゃいましょう!

①短文でわかりやすい文章を送る

話の要点だけをまとめて簡潔に送ってくる男性とは違い、女性はどうしてもLINEやメールの文章が長くなってしまいます。
文章が長くなるだけではなく、絵文字や顔文字を頻繁に使ってキラキラさせるという人も多いですよね。
しかし、必要以上に絵文字を多用したLINEを苦手とする男性は多く、中には読むだけで疲れてしまう…という人も。
相手がどのようなタイプかわかるまでは、オーソドックスな記号や顔文字・絵文字だけを使うようにし、スマートな女性を演出しましょう!

②さりげなく好意を伝える

男性は普段から、女性からの言葉や仕草に自分への好意がないか無意識にアンテナを張っています。
もちろん、それはLINEやメールでも同じこと。
「また遊んでね」、「今度いつ会える?」など、自分の好意を相手に気付かせることで、逆に相手から意識してもらえるのです。
とは言え、ほぼはじめてのLINEで「昨日は楽しかったね♡」といきなりハートマークを入れてしまうのは大変危険。
男慣れしていると思われ、敬遠されてしまう可能性がありますよ。
好意を伝えるのは少し距離が縮まってからにしておきましょう。

③相手のLINEを真似する



自分と同じタイミングで飲み物を飲む人に親近感を持つように、同じようなLINEを送ってくる人にも同様に親近感が沸く傾向にあります。
誰しも自分と似た感覚・価値観を持っている人には心を開きやすいですよね。
相手がスタンプを押してきたら同じスタンプを返す、似たような顔文字や記号を使うなど、相手のLINEを真似してみてください。
最初は真似することを意識しているかもしれませんが、その内だんだんとそれが自分のスタイルになってくるはずです。
「自分と似てるかもしれない」と相手に思わせることが出来れば、一緒にいることが心地良くなり、彼の方から誘いの連絡をしてくれるかもしれませんよ。いかがでしたか?
男性とLINE友だちになるためにはまず、第一印象を良くすることを心がけましょう。
第一印象が悪いとLINE交換もまともにしてもらえませんよ。
春の訪れと共に、ステキな恋に巡り合えますように…。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.