恋愛情報『飲み会で頻発!「下品な下ネタ」をさらりとかわす3つの方法』

2017年3月23日 12:00

飲み会で頻発!「下品な下ネタ」をさらりとかわす3つの方法

この時のポイントは、わかっているのかいないのかわからないぐらいの笑顔を見せること。思い切り爆笑してしまっては下ネタが好きだと勘違いされ、さらなる下ネタが待ち構えているかもしれません。そのため、少し首を傾げながら笑い、わかっているような…わかっていないような…そんな曖昧な雰囲気を醸し出すことが大切です。

下ネタは、こちらが反応すればするほど相手を調子に乗らせてしまいます。

『これ以上はやめてくださいね』と言わんばかりのにこやかな笑顔を向けると、相手も『言い過ぎたかな?』と留まってくれます。その場の空気を白けさせず、かつ、それ以上の下ネタを言わせないテクニックとして、覚えておくと良いですよ。

3.質問し返す

「〇〇さんはどうなんですかー?」と、質問返しにする方法は、拒絶するわけでもなく、身を乗り出して話に乗っているわけでもないため好感度もUP!この時、相手を正面からじっと見るのではなく、上目遣いや流し目でチラリと見ながら言うと、堂々とした態度を見せられるためにオススメです。

照れている、困っている顔を見たいがために行き過ぎた下ネタを連発する男性は非常に多いです。そんな男性に負けないためには、あなたの醸し出す雰囲気から、どんとした余裕を見せることが大切です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.