恋愛情報『飲み会で頻発!「下品な下ネタ」をさらりとかわす3つの方法』

2017年3月23日 12:00

飲み会で頻発!「下品な下ネタ」をさらりとかわす3つの方法

目次

・1.わからないフリをする
・2.笑ってごまかす
・3.質問し返す
飲み会で頻発!「下品な下ネタ」をさらりとかわす3つの方法


飲み会の席で、必ずと言っていいほど話題になるのが“下ネタ”。女性が聞いてもさらりと流せる程度のかわいいものなら良いのですが、お酒が進むにつれてだんだんエスカレートしていき、流せないぐらい“下品な下ネタ”を連発されると、正直対処に困ってしまいますよね。 ドン引きしているのを気付かれないようにうまくかわしたいけど、方法がわからないという人のために、“下品な下ネタ”をさらりとかわす方法をご紹介いたします。

1.わからないフリをする

下ネタを振られたら、まずはわかっていてもわからないフリをしてみましょう。「え?なんですかそれ?」、「???」など、とにかくとぼけることで、話を流すことができますよ。

女性が下ネタにノリノリなのは、男性からしてみたら『遊んでいる』という印象に繋がってしまいます。それなら、わからないフリをしつつ話しを逸らしていけば、その場の雰囲気も壊さずにいられますね。

更に、そこで冷たい言い方で対応すると、『生意気だ』と思われてしまう可能性があるため、少し甘えた口調で言うのがポイント!

男性は甘えられるのが大好きなので、お酒の力を借りて思い切り甘えてみましょ心掛けましょうね!

2.笑ってごまかす

とりあえず笑ってその場をやり過ごすという方法も有効です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.