恋愛情報『キスの仕方がわからない…キス初心者でも出来るセクシーアピール3選』

2018年6月27日 12:36

キスの仕方がわからない…キス初心者でも出来るセクシーアピール3選

目次

・1. じっと見つめる
・2. 物理的に距離を縮める
・3. スキンシップをとる
キスの仕方がわからない…キス初心者でも出来るセクシーアピール3選


あなたは自分からキスができますか?
女性は特に、自分からキスができないという人が多いのではないでしょうか。
さらにキス初心者となれば、自分からどうしていいのかわからないという人が大半ですよね。
そんな場合は、男性の方からキスをしにきてもらうのが1番!
今回は、キス初心者でもできるアピール方法を3つご紹介いたします。

1. じっと見つめる

キスをするには雰囲気作りが大切。
中途半端な雰囲気では「キスしたい」だなんて男性に思ってもらうことはできません。

キスしてほしいと思ったら、彼の目を2~3秒間じっと見つめてみてください。
彼の目を見つめるだけで、キスのOKサインを送ることができます。
しかし、人の目を見つめ続けるというのはそう簡単なことではありません。
ましてや異性の目を見つめ続けるなんて、キス初心者にはかなりの難関。
そのため、照れ隠しで笑ってしまうなんてこともあるかもしれません。
もしその雰囲気に耐え切れず笑ってしまったとしても大丈夫。
そのときは彼の方からすすんでリードしてくれることでしょう。
とは言え、笑い方がヘラヘラしているようでは雰囲気は台無し。
目を伏せて恥ずかしそうにしているような笑い方なら、逆に彼をキュンとさせることができますよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.