恋愛情報『引き立て役止まりはイヤ!男性の印象に残る「合コン必勝法5選」』

引き立て役止まりはイヤ!男性の印象に残る「合コン必勝法5選」

2018年6月22日 12:36
 

目次

・1. 自己紹介は明るく簡潔に
・2. コーディネートはシンプルに
・3. さり気ない気遣い
・4. 褒めるときは雰囲気を
・5. 聞き上手になる
引き立て役止まりはイヤ!男性の印象に残る「合コン必勝法5選」


合コンに誘われたけど、周りの女子メンバーは全員可愛いor美人な子ばかり。
『こんなメンバーじゃ勝ち目ないな~』とガックリくることもあるのではないでしょうか?
しかし、見た目に自信がなくても、合コンで男性陣の印象に残ることは十分可能。
それはどのような方法なのでしょうか。

1. 自己紹介は明るく簡潔に

合コンが始まって最初にやるのが“自己紹介”。
この際、ウケを狙って印象に残そうとするのはNG!
最初の自己紹介の段階でベラベラ喋ってしまうと、合コン慣れしていると思われる可能性が高く、『遊んでる女』だと見られてしまいます。
しかし、暗い印象を与えてしまう自己紹介もいけませんね。
自己紹介はダラダラ喋らず、“明るく簡潔に”を意識するようにしましょう。

2. コーディネートはシンプルに

合コンが決まるとつい気合いが入ってしまいがちですが、盛りに盛った巻き髪や過度な露出をしたコーデはガツガツした印象を与えてしまいます。
あまりに気合いを入れたコーディネートは下品な印象を与えかねません。
しかし、多少の露出は大賛成!
女性らしさをアピールできるワンピースや、鎖骨を見せるトップスなどを取り入れ、シンプルで清潔感のあるコーディネートを心がけましょう。

3. さり気ない気遣い

引き立て役止まりはイヤ!男性の印象に残る「合コン必勝法5選」


“気遣い”ができない女性は、どんな男性の印象にも残りません。
逆に張り切り過ぎてしまうのも、押し付けがましい印象を与えてしまいスマートではありませんね。
「わたし、気遣ってます」と感じてしまう気遣いはアウト。
自分がドリンクを注文するタイミングで「次、なに飲む?」と聞くなど、気付けば気遣いされていたというぐらいの“さりげなさ”が大切です。

4. 褒めるときは雰囲気を

褒められると嬉しくなるのは男性も同じ。
しかし、合コンで相手を褒めるときには見た目だけ褒める言動は控えるのが無難。
雰囲気や声、価値観など、見た目+αをセットにして褒めることで『見た目だけで判断しない子なんだな』と思ってもらうことができます。
合コンは、どうしても見た目の第一印象でどの人を狙うのか決めてしまいがち。その他大勢の女の子と同じことを言っているようでは差別化は図れないのです。

5. 聞き上手になる

引き立て役止まりはイヤ!男性の印象に残る「合コン必勝法5選」


男性は自分の話を真剣に聞いてくれることに喜びを感じます。
そのため、いかに相手の男性に気持ちよく話をさせるかが重要になってきます。
相手に質問をして話を膨らませ、興味を持っていることをアピールすることも大事ですが、1番に気を付けておきたいのが“相手の話の腰を折らない”こと。
あなたが聞き上手になることで彼自身が盛り上がり、結果『またこの子と話がしたい』と思わせることができるのです。

いかがでしたか?
合コンは男性にとっても女性にとってもつい張り切り過ぎてしまうイベントの1つ。
「今日こそは良い出会いを!」と力み過ぎてしまうと、思っているのとは正反対の印象を持たれかねません。
とは言え、結局は合コンそのものを楽しもうとしている女性が、1番印象に残るのかもしれまんね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.