恋愛情報『片想いの男性に奢られる時のマナーをご紹介』

2018年7月16日 12:30

片想いの男性に奢られる時のマナーをご紹介

自分の支払う意思を見せた後は、男性の好意に甘えて素直に「ありがとうございます」や「美味しかったです。ご馳走様でした」などとお礼の言葉を忘れずに言うようにしましょう。

また、男性がお店を調べておいてくれた場合には、お店について褒めたり、デートをリードしてくれて嬉しかったことなどを積極的に伝えてください。

こちらがいかに楽しい時間を過ごすことが出来たかということを話すと、男性の方も喜んでくれるでしょう。また、男性がお会計をしている時にはあまりジロジロ見たりせずに、少し後ろの方でお会計が終わるのを待っていてください。

次回のデートを提案する

男性が奢ってくれた食事が終わり、そのまま解散してしまうのはもったいないです。せっかく奢ってもらうことが出来たので、そのお礼として次回のデートに誘ってみましょう。

恥ずかしくてなかなか自分から言い出せないという人も、今日のお礼という口実なら誘いやすいです。また、次回ではなくても当日にカフェへ誘ってもっと話をしたりするのもいいでしょう。

このように、次のデートではランチやカフェの代金などを支払うことで、きちんとお付き合いをしていきたいという誠意を見せることが出来ます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.