恋愛情報『結婚すると不幸になるバツイチ男性の見抜き方』

2018年8月26日 12:30

結婚すると不幸になるバツイチ男性の見抜き方

大抵の場合、離婚にはお互い悪いところがあるものです。
「自分は全く悪くない」という言い方をするような場合は、むしろ彼側に原因があったのかも…と疑った方が良いです。 奥様が浮気をしたから離婚したという話であっても、彼が最初に浮気をしてあてつけに奥様が浮気、それがバレて離婚という話もよくある事です。

3. いつ離婚したのか、財産分与、慰謝料についての話をしない

いつ離婚したのか、離婚してからどれくらい経つのかをはっきり言わない男性や、慰謝料などについて話をしてくれない男性も危険です。
離婚してから3年間は、別れた奥さんから慰謝料が請求される可能性があります。
離婚直後は、お金がなくて裁判ができなかったけど、3年の間にお金を貯めて裁判を起こし、多額の慰謝料を請求された男性を私は知っています。

また、離婚後2年間は財産分与を請求できるため、これも請求されると彼の預金や不動産など半分は奥様のものになる可能性が十分にあるということ。彼から結婚前提で付き合って欲しいと言われても、彼が離婚してまだ3年間以内なら注意深く行動することをオススメします。

4. 前妻との子供との関係を言わない

結婚すると不幸になるバツイチ男性の見抜き方


前妻との間に出来た子供との関係や、養育費の事などを話してくれない男性も注意が必要です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.