恋愛情報『占いに行ったら運気が最悪…占いって本当に当たるの?』

2018年8月30日 12:30

占いに行ったら運気が最悪…占いって本当に当たるの?

目次

・生涯ずっと続くわけではない
・当たったように思い込んでしまう場合もある
・ポジティブな思考であれば当たらない
占いをする女性


占いに行って、運気が最悪と告げられると、全てがネガティブな方向に見えてしまいますね。占いは本当に当たるのか、気になって眠れない人もいるといいますが、実際のところどうなのでしょうか?

生涯ずっと続くわけではない

占いの考え方として、運気が最高のときもあれば最悪の時があるのは当然のことです。
たまたま占ってもらった時に運気が最悪といわれたからといっても、それだけで終了するわけではありません。
最悪の時をどうすごすのかも、占い師はアドバイスしているはずです。

アドバイスを理解し、嫉妬や疑心といった余分な思考や行動をつつしみ、相手に振り向いてもらえるよう自分を磨くことに専念することが運気を挙げるポイントにつながります。
運気は数日・数ヶ月・数年単位で大きく変化します。

たまたま占ってもらった時に最悪だったとしても、数日・数週間・数ヶ月アドバイスに従って過ごしているうちに、運気がアップしている可能性が高いでしょう。
周囲の状況に惑わされずに自分を高める努力を続けることで、数ヵ月後には好きな人との間にチャンスがやってくる可能性もあります。

占ってもらったときに最悪だったからと腐ってしまわず、アドバイスに従って努力を続けることが、次の幸運のチャンスを手に入れるきっかけとなるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.