恋愛情報『恋がうまく行くときに起きる現象2つ【33歳片思い時代】』

2018年10月16日 21:30

恋がうまく行くときに起きる現象2つ【33歳片思い時代】

目次

・久しぶりだと不器用になる
・過去に捕らわれないように意識する
・うまく行くときはスルスルと行く
・2人めが登場する
・輝いているからうまくいく
・まとめ
恋がうまく行くときに起きる現象2つ【33歳片思い時代】


幸せな恋をしたい女子の皆さま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。大人になってから急に好きな人ができたりすると、「あれれ、そういえば男性と仲良くなるのってどうすればいいんだっけ?」と悩み始めてしまいますよね。でも、悩んでいるだけならいいですが、悩んでいるうちに恋が過ぎ去ってしまったら、ちょっともったいないですよね。そこで、今回は恋がうまく行く時に起きる現象についてです。

久しぶりだと不器用になる

恋が久しぶりだと緊張する


好きな人がふいにできたとしても、恋から遠ざかっていると、挙動不審になってしまうもの。心のままに素直に行動できれば問題ないのでしょうが、大人になると意識しすぎて不器用なってしまいがち。特に、過去の失敗が思い出されてくるといけません。「こういう時って、連絡していいんだっけ」「この表現は、嫌われるんだっけ?」「誘ったりすると、マズいんだっけ?」などとがんじがらめになって、まるで動けなくなってしまいます。とはいえ、何もしないでいると、恋はうまく行かないし、どうすればいいのでしょうか。

過去に捕らわれないように意識する

当たり前ですが、新しく出会う人は、以前に交流していた人とは違う人。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.