恋愛情報『生きにくさを感じたときに意識してほしいこと』

2018年11月18日 12:30

生きにくさを感じたときに意識してほしいこと

目次

・「何のために」の答え
・機嫌よくいることこそ大事!
・「他人の目線」<「今の自分」
・他人に振り回されるのは本末転倒
・自分を大事にするとは?
・「未来<今」をしみこませる
・未来は今のためにある
生きにくさを感じた女性


幸せな恋をしたい女子の皆さま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。当研究所に寄せられる相談ごとは、つきつめると「未来に夢がもてない」というものが多いです。「私なんて」「~~しても…」という言葉の奥には、結局は、「何をしてもうまく行かない」という思いが隠れている気がします。そこで、今回は「未来に希望が持てなくなった時」「なんとなく生きづらいな」と感じたときにかみ締めてほしい考え方を書いておきたいと思います。

「何のために」の答え

なんのために生きているの


最初に強く言いたいのは、「私たちは何のために生きているか」ということをしっかり意識してほしいということです。何のために――?「世の中をよくするため?」「幸せになるため?」「何かを成し遂げるため?」
これらはすべて正しいように思えますが、実は2次的なものだと思います。こういう一見正しそうな目的を心に刻み込んでしまうと、苦しむときがやってきます。「正しいことをしているはずなのに」「世のために生きているのに」「目標を達成するためなのに」なんとなく、息苦しさを感じる…そんな人は、一度意識を正してみてほしいのです。

機嫌よくいることこそ大事!

期限のよい女性


では、意識するべき私たちの「生きる目的」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.