恋愛情報『出会って3回までが重要!?「スリーセット理論」とは?』

2019年1月29日 18:00

出会って3回までが重要!?「スリーセット理論」とは?

目次

・3回の出会いで印象が決まっちゃうって本当?
・2回目で印象はほぼ決定!リベンジのチャンスもあり
・3回目は最終確認!その後の努力も忘れずに
出会って3回までが重要!?「スリーセット理論」とは?


好きな人と出会っても、恋に発展せずに友達で終わってしまうことはありませんか。それには「スリーセット理論」が関係しているかもしれません。

3回の出会いで印象が決まっちゃうって本当?

「スリーセット理論」とは、人は会ってから3回までに相手の印象が決まり、それが固定されてしまうというものです。

何度も会って、だんだんと相手のことが好きになるのではなく、3回目までに好きかどうかが決まってしまうということですから、1回から2回で彼に好印象を与えなければなりません。1回目では、人は外見で印象を決めてしまいます。外見とは、服装やヘアスタイル、仕草など視覚的なことはもちろん、話し方や声のトーン、声の大きさなどの聴覚的なこと、さらに話の内容や言葉遣いといったことまで含まれて印象づけられます。ですから1回目の出会いでは、こういった外見を重視し、清潔感や明るさに気をつけましょう。

2回目で印象はほぼ決定!リベンジのチャンスもあり

2回目では、1回目に感じた印象を再確認します。そして内面を重視するようになります。もし1回目の第一印象で失敗をしても、2回目で取り戻すことができます。たとえば1回目で、緊張のためにあまり話せず、暗い雰囲気を出してしまい、彼に「静かで暗い子だな」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.