恋愛情報『会社選びは超重要!社内恋愛が多い業界とは?』

2019年2月2日 18:00

会社選びは超重要!社内恋愛が多い業界とは?

目次

・女性の比率が多い飲食業界
・仕事での協力が必要不可欠な金融業界
・不規則な勤務時間が恋愛に結びつくマスコミ業界
会社選びは超重要!社内恋愛が多い業界とは?


社内恋愛で結婚をすることを希望する場合、最初の仕事選びはとても重要です。そこで今回は社内恋愛の比率が多い業界をいくつか紹介していきます。

女性の比率が多い飲食業界

数ある業界の中でも、社内恋愛の比率が高いとされているのが飲食店を始めとした接客業です。これは会社における男女の比率が主な理由になります。お店によって若干異なるとはいえ、飲食店は男性が調理担当、女性が接客担当と分類されているケースが多く、男性に比べて女性の比率が高いのが特徴です。そのため、男性の目が女性に向きやすくなると考えられています。
そのほかにも、前述したように役割がしっかりと分担されていて、ランチやディナーなどの多忙期は厨房とフロアーのチームワークは欠かせません。こうした仕事を通したコミュニケーションの中で自然と相手を意識することで社内恋愛に発展しやすくなるとされています。

仕事での協力が必要不可欠な金融業界

飲食店と並んで女性の比率が高い職業として挙げられるのが金融業界です。金融業界も営業や事務といったように男女で役割が決められていて、お互いの協力が不可欠という理由で自然と惹かれ合うことが多いと言われています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.