恋愛情報『脈あり・脈なし?時間を無駄にしないための、見極め方』

2019年2月1日 18:00

脈あり・脈なし?時間を無駄にしないための、見極め方

目次

・アイコンタクトが増えたか
・笑顔が増えたか
・自分から話題を切り出すか
脈あり・脈なし?時間を無駄にしないための、見極め方


脈ありか、脈なしかわからないため、なかなか前に進めないという人は多いのではないでしょうか?時間を無駄にしないためにも、その見極め方をご紹介します。

アイコンタクトが増えたか

人間は興味のある物や、人物を目で追う習性があります。相手の男性と会話をしている時に、彼の目線はどこにあるでしょうか?

女性は興味のある男性に対して、自分が話している時に相手の目をよく見る傾向があり、男性は相手の女性が話している時に、目を見る傾向があります。加えてお互いに好意を探っている状況ならば、脈あり行動を見逃すまいと、注意深く相手を観察しようとするでしょう。つまり、お互いに興味を持っていれば、自然とアイコンタクトの回数が増えるのです。目を見て会話が出来ているということは、少なくとも嫌われている可能性は低く、脈ありになる可能性があると言えます。

笑顔が増えたか

好きな人を目の前にして、わざわざ怒った顔をしたいという人はいないですよね?単純に好意を持った相手と一緒にいると嬉しくて、つい笑顔になってしまうという人の方が多いのではないでしょうか。人によっては、シャイだったり緊張しやすかったりして、なかなか笑顔になりづらい人もいるかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.