恋愛情報『ハーブとアロマでインフルエンザと風邪を予防』

2019年2月16日 18:00

ハーブとアロマでインフルエンザと風邪を予防

目次

・エルダーフラワー
・ティートリー
・ユーカリ
・ハーブティーの作り方
・精油の使い方
ハーブとアロマでインフルエンザと風邪を予防


インフルエンザや風邪が流行っています。インフルエンザや風邪を予防するには、マスクを着用し、帰宅後のうがい手洗いなどでウイルスを取り込まない様にしたり、身体を冷やさず、睡眠と栄養をしっかりとって心身の疲れを癒し、免疫力を高める事が大切です。
乾燥する季節ですので、部屋の保湿をし、小まめに水分補給をして、粘膜を潤すのもウイルスからの感染を予防するのに繋がります。今回は、ハーブやアロマなど植物の力を借りてインフルエンザや風邪を予防する方法をご紹介します。

エルダーフラワー

ハーブとアロマでインフルエンザと風邪を予防


マスカットの様な甘い風味で、欧米ではインフルエンザの特効薬と言われ、風邪のひき始めや花粉症にも効くとされています。ハーブティーにして熱いうちに飲むと、血液循環を刺激して発汗を促し、身体の毒素を排出して、くしゃみや鼻水、悪寒といった風邪のひき始めや花粉症の症状を軽減します。また、神経をなだめて不安を取り除いたり、憂鬱な気分をやわらげる作用もありますので、ストレスを感じて免疫力が低下している方にも良いでしょう。

ティートリー

殺菌作用や坑感染作用が強く、免疫力を高める働きがあります。「テルピネン4オール」という成分には、インフルエンザの抑制作用があり、感染症の予防にも有効とされています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.