恋愛情報『心理学を使って彼氏にプロポーズを促す方法とは?』

2019年3月10日 18:00

心理学を使って彼氏にプロポーズを促す方法とは?

目次

・ウィンザー効果
・ピグマリオン効果
・カタルシス効果
彼の行動でわかる「脈ありチェックポイント5項目」。何個当てはまる!?


彼からのプロポーズを期待して待っているのに、なかなかアプローチがないと不安になってしまいますよね。ここでは、彼にプロポーズを促すとっておきの心理テクニックを紹介します。

ウィンザー効果

ウィンザー効果とは、本人から直接伝えるよりも、第三者の声を利用したほうが相手に影響を与えることができるという心理テクニックです。例えば、レビューや口コミなどがこれにあたります。気になっている商品の口コミが良いと、「これは信用できる商品だ」と思いますよね。
自分から「わたしと結婚したほうがいいよ」と彼に伝えるよりも、複数の友人にお願いして、「彼女と結婚したほうがいいよ」と伝えてもらうことで、彼もその気になってくれるかもしれません。

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果


ピグマリオン効果とは、「人は誰かに期待されると、期待された通りに振る舞う傾向がある」という人間の特性を利用した心理テクニックです。彼がそもそもあなたの結婚願望に気付いていないのであれば、きちんと結婚の意思を伝えることも重要です。また、彼のほうに何らかの事情があって結婚の障害になっている場合には、ピグマリオン効果を利用して、彼に問題を解決してもらいましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.