恋愛情報『春になると聴きたくなる!春の共感恋愛ソングを紹介!』

2019年3月17日 18:00

春になると聴きたくなる!春の共感恋愛ソングを紹介!

目次

・『春~spring~』-Hysteric Blue
・『明日、春が来たら』松たか子
・『春を待ちわびて』GReeeeN
春になると聴きたくなる!春の共感恋愛ソングを紹介!


春は出会いと別れの季節。そんな季節に聞きたくなる恋愛ソングを紹介します。共感できる歌を探すきっかけにしてみてください。

『春~spring~』-Hysteric Blue

1999年に発売された『春〜spring〜』は、Hysteric Blue最大のヒット曲。

「別れと出逢い、夢を追う気持ち」が軽快なテンポで歌われています。春といえば、大きく環境が変わる季節でもあります。そんな季節に誰しもが感じる不安とワクワクする高揚感を感じることができる楽曲です。

グループは解散してしまいましたが、楽曲は今なお幅広い世代に支持されています。ボーカルTamaさんの、優しいのに不思議とパワフルに聞こえる独特の歌声も聞きどころです。

『明日、春が来たら』松たか子

『明日、春が来たら』は女優としても活躍している松たか子さんのデビュー曲です。

発売された当時、松さんは既にトップ女優としての地位を確固たるものにしており、その歌手デビューということでも大きな話題になりました。

「卒業」や「桜」といった春を連想させる言葉ではなく、「野球」を連想させるワードがちりばめられているのが、この曲最大の特徴と言えるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.