恋愛情報『お花見で周囲に差をつけろ!「モテる子がお花見で自然としていること」5ポイント』

2019年4月26日 18:00

お花見で周囲に差をつけろ!「モテる子がお花見で自然としていること」5ポイント

目次

・1. 温かい飲み物を用意する
・2. ひざかけも人数分用意しておく
・3. ウェットティシュやティッシュは必需品
・4. 用意や後片付けは積極的に
・5. お花見宴会はパンツスタイルで
お花見で周囲に差をつけろ!「モテる子がお花見で自然としていること」5ポイント


春になるとお花見をしながら宴会をする機会がありますよね。
友人同士、会社関係、合コンなど、どの飲み会に参加したとしても「あの子いいな」と思われるのは嬉しいものです。
では、お花見でモテるには、どのようなことをするのが効果的なのでしょうか。

1. 温かい飲み物を用意する

春と言ってもまだまだ気温的には肌寒く感じる時期ですよね。
お酒を飲めば暖かくなるという人もいますが、ほとんどの人が寒い中冷えたビールを飲みたいとは思わないでしょう。

そんなとき、お茶でも甘酒でも、温かい飲み物を持参して周りに振る舞える女性には、その場にいる全員が「おお!」と感動の意を示します。
カラダが冷えやすい女性からは、特に喜ばれるかもしれませんね。

2. ひざかけも人数分用意しておく

ひざかけを用意しておくのも、寒い日に当たってしまったときには効果的。
会社関係のお花見宴会の場合は、会社に置いてあるひざかけを持ってくるだけでも「気配りのできる人」と思ってもらえますね。 とはいえ、さも自分が持ってきたとアピールするのはNG!
自分が寒いから取る、そのついでにみんなに手渡してあげるのが、自然な方法ですよ。

3. ウェットティシュやティッシュは必需品

外で食事をするお花見は、意外と手が汚れがち。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.