恋愛情報『傷を舐め合うアラサー女子会をやめた方が良い理由』

2019年5月25日 18:00

傷を舐め合うアラサー女子会をやめた方が良い理由

目次

・アラサー女子会には同類が集まる
・女子会という名の足の引っ張り合い
・同じ時間、女子会と出会いのどちらを選ぶ?
・客観的に見られなくなる
傷を舐め合うアラサー女子会をやめた方が良い理由


職場と家を往復する日々、気付けばいつの間にかアラサーになり、彼氏いない歴を数えようとしてやめた。身に覚えがありませんか?彼氏ができなくても毎週女子会する友達がいるし、と開き直るのも良いですが、その女子会ちょっと待ってください。傷を舐め合う「友情縛り」で身動きできなくなる前に、ほどほどにしておいた方がいいかもしれませんよ。

アラサー女子会には同類が集まる

女子というのは、いつの時代も集まるのが大好きな生き物です。少し周りを見渡してみれば、小学生からお年寄りまで、数人で集まってのおしゃべりだけは年齢を重ねても変わりません。そして大抵の場合、自分と意見の合う人間だけを選び集合する性質を持ちます。これは女性が共感を求める習性だからなのですが、そうなると周りには同類しか集まらなくなっていきます。誰も否定的な意見をせず、共感だけがある女子会が心地よいのはわかりますが、そこだけを居場所にしてしまうのは少し危険です。

女子会という名の足の引っ張り合い

女子もアラサーともなれば、人間性もすっかり固定されている大人です。同じ年代の同じ意見を持つ人間が集まった時、その後に起こるのは価値観が固まってしまう悲劇です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.