恋愛情報『デートの別れ際、彼に「やっぱり帰したくない」と思わせるテクニック』

2019年6月16日 18:00

デートの別れ際、彼に「やっぱり帰したくない」と思わせるテクニック

目次

・恥ずかしそうに彼氏の服を掴む
・別れ際は笑顔で
・あえてあっさり別れる
・テクニックを上手に使おう
デートの別れ際、彼に「やっぱり帰したくない」と思わせるテクニック1画像


大好きな彼とはいつまでも一緒にいたいと思う女性も多いでしょう。
どうすれば彼にもっと一緒にいたいと思ってもらえるのでしょうか。
今回はデートの別れ際、彼に「もっと一緒にいて欲しい」と思わせるテクニックを紹介します。

恥ずかしそうに彼氏の服を掴む

それほど察しがいい彼でなくても、デートの別れ際に女性に服を掴まれたら「もっと俺と一緒にいたいのかな」と、考えてくれるでしょう。
彼に帰したくないと思わせるには、ちょっと恥ずかしそうに彼氏の服を掴むのがポイントです。
恥ずかしそうにしている女性の姿を「可愛い、愛おしい」と感じ、彼も離したくなってしまうでしょう。
それでも気持ちが伝わっていなそうな時には寂しそうな表情で、彼にもっと一緒いたかったと直接言ってみるのもいいでしょう。

別れ際は笑顔で

デートの別れ際、彼に「やっぱり帰したくない」と思わせるテクニック2画像


楽しいデートの後ほど、男性は彼女ともっと一緒にいたい、この時間が長く続けばいいなと感じます。
そのために大切なのは笑顔です。
別れ際に女性が笑顔を見せてくれたら、自分とのデートに満足してくれたのかなと感じてくれるはずです。
さらに笑顔は周りの人を幸せな気持ちにしてくれます。
彼女の素敵な笑顔を見て幸せな気持ちになった彼は、次のデートまでその笑顔に会えないのかと思うと寂しくなり、もっと一緒にいたくなるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.