恋愛情報『忙しくても大丈夫!部屋を綺麗に保てるシンプルな7ルール』

2019年8月25日 18:00

忙しくても大丈夫!部屋を綺麗に保てるシンプルな7ルール

目次

・⒈物を減らす
・⒉要らない紙類はすぐに捨てる
・⒊使ったらすぐにしまう
・⒋物を床に置かない
・⒌定期的に人を招く
・⒍汚れたらすぐに拭く
・⒎掃除は毎日少しずつ!
忙しくても大丈夫!部屋を綺麗に保てるシンプルな7ルール


仕事をして、料理に洗濯、その上に掃除まで…。毎日仕事でクタクタの私にはそんなの無理!

とはいえ、疲れて家に帰ってきて部屋が散らかっていたら、疲労感も倍増ですよね。ストレスなく短時間でできる、部屋を綺麗に保てるコツを紹介します。

⒈物を減らす

忙しいあなたがまず最初に心がけるべきなのは、物を必要以上持たないこと。クローゼットのなかに、しばらく着ていないものが眠っていませんか?いつかつかうかも…と取っておいている雑貨はたまっていませんか?毎日の手間を減らすためにはまず休日にじっくり時間を取って、必要なものの数を絞りましょう。

しばらく使っていない&今現在使っていないものは思い切って捨ててしまうことでごちゃごちゃ感も薄れ、まとまりのある部屋を作ることができますよ。

⒉要らない紙類はすぐに捨てる

宅配のチラシやイベントでもらったパンフレットなどの紙ごみはついついたまってしまうもの。一枚一枚は薄くて邪魔にならないものでも、次第に溜まってくると目につきますし、溜まってくると「まあ、また今度でいいか、いつでも捨てられるし…」と捨てるのが面倒になりますよね。紙類は本当に要るものだけを取っておいて、他は帰ってきたらすぐゴミ箱へ捨ててしまいましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.