恋愛情報『母親にしかみえない…。男性にやってはいけない勘違いな気づかいとは』

2019年9月1日 18:00

母親にしかみえない…。男性にやってはいけない勘違いな気づかいとは

目次

・「あなたのことはわかっている」と子どもに諭すように話す
・どうしても「上から目線」で話をしてしまう
・あれこれ先回りしてなんでもやってしまう
・友人関係に口出しをする
母親にしかみえない…。男性にやってはいけない勘違いな気づかいとは


男性にとっていちばん身近な女性は母親です。「母親にしか見えない」大好きな男性にそうは思われたくないのに、ついついやってしまっている勘違いな気遣いについて考えてみましょう。

「あなたのことはわかっている」と子どもに諭すように話す

男性は甘えたい生き物です。上手に甘えさせると男性は伸びるといわれていますね。仕事で嫌なことがあったとき、人間関係がうまくいかなかったとき、男性が甘えてくることがあるかもしれません。そんなときに女性には思わず母性が芽生えて、まるで母親が語りかけるように、そして子どもを諭すような話し方になることがあると思います。そんなとき、男性は頭の中で女性と母親をリンクさせてしまいます。母親ではない、「一人の女性」が男性を受け入れるような話し方をしてみましょう。「尊敬」の気持ちを伝えると男性の心はあっという間に元気になりますよ。

どうしても「上から目線」で話をしてしまう

特に、女性の年齢が男性より年上の場合におこりやすいケースです。男性の元気がないと、心配になって根掘り葉掘り聞いてしまいますよね。そしていろいろ聞き出した挙句、「これだからダメ、あれだからダメ」とお説教タイムが始まります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.