恋愛情報『ドッキドキの彼の実家訪問!「彼親に常識人だと思われる」手土産&挨拶マナー3選』

2019年9月6日 18:00

ドッキドキの彼の実家訪問!「彼親に常識人だと思われる」手土産&挨拶マナー3選

目次

・手土産の用意
・挨拶のマナー、その1
・挨拶のマナー、その2
・挨拶のマナー、その3
ドッキドキの彼の実家訪問!彼親に常識人だと思われる手土産挨拶マナー


彼の実家を訪ねる時は緊張でドキドキしてしまいますよね。でも、しっかりマナーを押さえておけば大丈夫です。

手土産の用意

まずは、手土産を用意します。品物は、あらかじめ彼に親御さんの好みを聞いておくのがいいでしょう。なるべく、生ものは避けます。洋菓子ならば、クリームが溶けたり、型崩れの心配が無いバームクーヘンなどの焼き菓子がおすすめです。

ある程度、賞味期限が長いものがいいですね。気づかいが感じられます。家族構成を聞いて、過不足なく用意するのがコツです。地元の特産物などを持っていくと話が弾むきっかけになるかもしれません。相手の実家の近所のお店で買うのは、価格もわかってしまうし、食べ慣れているかもしれないので避けましょう。

挨拶のマナー、その1

まず、玄関に入る前に、携帯電話をマナーモードにしておきましょう。

コートを着てきた場合は、玄関前で脱ぎ、手に持っておきます。ドアの中に迎え入れられたら、簡単に自己紹介をします。笑顔で、話すと好印象です。「どうぞ」と言われてから、靴を脱ぎます。

前向きに脱いで、そのまま上がってから、靴の向きを変えます。「失礼します」「お邪魔いたします」と一言添えて、中に入ります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.