恋愛情報『重いオンナと思われない!寂しさの上手な伝え方のコツ』

2019年9月20日 19:00

重いオンナと思われない!寂しさの上手な伝え方のコツ

目次

・「声が聞きたかった」と電話をかける
・「会えなくてさみしいな」とLINEを使って伝える
・デートでスキンシップをしたりと行動であらわす
・気持ちを伝える時の注意点
”重いオンナ”と思われない!寂しさの上手な伝え方のコツ


恋人がいても会うことができなければ寂しいのは当たり前。でも、伝え方を間違えると重い女と思われてしまうかもしれませんよね。彼とずっと仲良くやっていくために、寂しさは上手に伝えていきましょう!

「声が聞きたかった」と電話をかける

付き合っていても仕事の忙しさや彼の多趣味さであまりに恋人に会えないことが多いと寂しくなってしまうでしょう。ただ、伝え方を間違えると「重いな」と思われてしまって関係がうまくいかなくなってしまうことも。

とはいえ、その寂しさを全く伝えないと「あまり俺のこと好きじゃないのかな」と思われてしまう可能性もあるため注意が必要なのです。

寂しさを伝えるためにオススメなのが、電話をしてみることです。電話なら夜寝る前などのちょっとした時間にかけることができますし、相手の声も聞くことができますよね。このときは「暇だったから」と強がるのではなく素直に「声が聞きたかったから…」と言うことで好感度をアップさせつつ寂しさを伝えることができますよ。

「会えなくてさみしいな」とLINEを使って伝える

恋人と電話をする習慣がないなら、LINEやメールを使って連絡してみて。「あなたが好きだから会えなくて寂しい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.