恋愛情報『知らないうちになっている!?恋愛ガードを強化しすぎた「タンク女子」』

2019年9月23日 19:00

知らないうちになっている!?恋愛ガードを強化しすぎた「タンク女子」

目次

・他人の冗談に乗らない
・決して他人を頼らない
・人前で弱音を吐かない
・完璧を求めてしまう
・笑顔が少ない
知らないうちになっている!?恋愛ガードを強化しすぎた「タンク女子」


あちこちで恋愛フラグが立っているのに、なぜか自分は蚊帳の外。それってもしかしたら、男性が近寄りがたい「タンク女子」になっているのかも!?

他人の冗談に乗らない

私は冗談の一つも言えないし…と思い込んで、壁を作っていませんか?自分から話すのが苦手なら聞くことを心がけてみましょう。笑って返すだけでも充分です。人は気の許す相手には、冗談も言いやすいもの。相手が話しやすい空気を作ってあげることでやわらかい印象を残せるはずです。

決して他人を頼らない

責任感を持って最後まで自分ひとりでやりきることは素敵なことです。ただ、頑なに他人の協力を拒むのは控えた方がいいかもしれません。頑固なイメージを持たれたり、この人に自分は必要ないんだと思わせてしまうことにもなりかねないからです。人が手を差し伸べた時くらいはその手を借りる柔軟性もぜひ身に着けておいてくださいね。

人前で弱音を吐かない

人に弱音を吐けず、自分の中に押し込めてしまう癖がついていませんか?自分の話をしない人には、相手も愚痴をこぼしづらいものです。それでは、相手との距離もなかなか縮まらないですよね。会う度に愚痴を言う必要はありませんが、たまに思いを吐き出してみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.