恋愛情報『逆プロポーズで大失敗…男子が思う「こういう逆プロポーズはやめてくれ」な3つの法則』

2019年10月6日 19:00

逆プロポーズで大失敗…男子が思う「こういう逆プロポーズはやめてくれ」な3つの法則

目次

・タイミングが読めていない
・周りを巻き込む方法
・結婚できない事情がある時は避ける
・自己満足にはならないように気をつけるべき
逆プロポーズで大失敗…男子が思う「こういう逆プロポーズはやめてくれ」な3つの法則


彼の態度が煮え切らない時には、女子から逆プロポーズをすることも珍しくはない時代になりました。しかし成功するかはプロポーズの方法にかかっているので、気をつけましょう。

タイミングが読めていない

男性の仕事が忙しいタイミングでは、結婚について考えている心の余裕がないので、そのタイミングで逆プロポーズをすると男性を困らせることになってしまいます。彼が仕事を頑張っている時には、優しく見守ったり支えることに専念し仕事が落ち着くタイミングを見計らって逆プロポーズするようにしましょう。精神面でも時間の面でも余裕ができるタイミングまで待っておくことが大切です。

周りを巻き込む方法

近年ではフラッシュモブを始め、周りに協力してもらうサプライズのプロポーズも人気となっています。しかしそれは、女性が喜ぶプロポーズの一つであり、男性側は望んでいないというケースが多いので気をつけましょう。男性は周りを巻き込んでしまうことを嫌がったり、恥ずかしいと感じてしまう人が多いので、男性側の気持ちになりプロポーズの方法やシーンを考えておくべきです。

結婚できない事情がある時は避ける

結婚したいという意思が互いにある場合でも、事情があり結婚はすぐにはできないタイミングというのも存在しています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.