恋愛情報『セックスで男性を喜ばすつもりが逆効果になってしまうこと』

2019年11月28日 19:00

セックスで男性を喜ばすつもりが逆効果になってしまうこと

目次

・エロを重視して喜ばすつもりが逆効果になるケース
・愛情を伝えるつもりが逆効果になるケース
・まとめ
セックスで男性を喜ばすつもりが逆効果になってしまうこと


男性と長く付き合っている女性はセックスを楽しむ余裕があるでしょうが、まだ付き合いの短い女性にそんな余裕はありません。男性との付き合いが短い女性は「もっと男性に好かれたい」という気持ちが強く、そのためセックスには男性を喜ばせようと頑張る気持ちで臨むのではないでしょうか。最も、その気持ち自体は男性も嬉しいでしょうが、そのために行った行為が男性を嫌な気分にさせてしまうかもしれません。

エロを重視して喜ばすつもりが逆効果になるケース

セックスで男性を喜ばすつもりが逆効果になってしまうこと


男性がセックスに求めるのはエロであり、これは甘さを求める女性との違いでもあります。「セックス=愛情行為」と考えればセックスに求めるのは甘さ…つまり女性の考えが正しいのでしょうが、それでも男性はエロを求めるのは事実であり、それは女性も理解しているでしょう。だからこそ、セックスの時にはエロさを演出する女性も多いのですが、演出はあくまで演出であり、その方法を間違えると逆効果になってしまいます。

(1) 一方的に男性を責める
男性を一方的に責めて気持ち良くさせれば、男性は満足すると思うかもしれません。しかしこの考えが通用するのはドMの男性のみであり、大抵は責められるだけでなく責めたい男性は多いでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.