恋愛情報『セックスで男性を喜ばすつもりが逆効果になってしまうこと』

2019年11月28日 19:00

セックスで男性を喜ばすつもりが逆効果になってしまうこと

いや、それ以前に責めるのが好きな男性は少なくなく、そのため一方的に男性を責めても喜ばすことはできません。「セックスで男性を喜ばせること=男性を気持ちよくさせること」と安易に考えると、この失敗をしてしまいます。

(2) 唐突に男性にセックスを求める
例えばソファでくつろぐ男性に抱きつくなど、女性からの唐突なセックスはベッドで開始するそれに比べてエロさがあるのは確かでしょう。しかし、この展開を喜ぶ男性は意外に少なく、なぜなら男性は女性に比べてなぜか潔癖症の一面があります。この例に限らず、唐突なセックスの場合はシャワーも浴びておらず、それが嫌だと感じる男性が多いのです。シャワーを浴びていない身体には、触れたり舐めたりしたくない男性が多いのでしょう。

愛情を伝えるつもりが逆効果になるケース

セックスで男性を喜ばすつもりが逆効果になってしまうこと


セックスの目的は愛情を深めることであり、男性もその点は望んでいます。とは言え、目に見えない愛情の深さを表現するのは難しく、そのため男性に愛情を伝えるつもりがうまく伝わらない…それどころか逆効果になってしまうこともあるでしょう。要するに、セックスの中で女性が自分の愛情を男性に伝えようとして、それが伝わらずにむしろ男性を嫌な気分にさせてしまう…そんな失敗のケースです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.