恋愛情報『「生活リズムが違う同棲カップル」がずっと仲良くいるために心がけたい3つのこと』

2019年10月31日 19:00

「生活リズムが違う同棲カップル」がずっと仲良くいるために心がけたい3つのこと

目次

・自分のことは自分で
・週に1度は一緒に食事を
・帰宅時間を深く詮索しない
・工夫次第でバラ色同棲生活
「生活リズムが違う同棲カップル」がずっと仲良くいるために心がけたい3つのこと1画像
彼はフレックス勤務、自分は毎朝7時には家を出るのに、グーグー寝てる彼にイラっ……。そんな生活リズムの違う二人が一緒に生活するために、心がけるべきことは何でしょうか。

自分のことは自分で

お互いに、自分のことは自分でやるというルールを作りましょう。
同棲を始めてすぐの頃は、洗濯した彼のパンツを干す瞬間でさえ「あぁ〜私たち一緒に暮らしてるのね」なんて感動したりもしますが、残念ながら、そんな感情は日々薄れていきます。
飲みっぱなしのままテーブルの上に置かれたグラス、ソファーに置きっ放しの上着、そんな散らかり放題の部屋に、仕事でクタクタな状態で帰ったら頭に来ますよね。
同棲を始めると、奥様気分でいろいろと世話を焼きたくなってしまうのもわかります。でも、最初が肝心です。
使い終わった食器はキッチンまで運ぶとか、洗濯物は洗濯機に入れておくとか、最低限のことは彼にもやってもらいましょう。最初から全部は無理でも、根気よく教えていけば出来るようになりますよ。

週に1度は一緒に食事を

生活リズムが違えば、食事をする時間などもズレてしまうのは仕方がないもの。でも、週に1度は一緒に食事をする時間を作りましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.