恋愛情報『3回目のデートで告白して貰うために2回目のデートやっておきたい仕掛け』

2019年11月10日 19:00

3回目のデートで告白して貰うために2回目のデートやっておきたい仕掛け

目次

・2回目のデートの際に、3回目のデートの約束をする
・3回目のデートの約束は、何年かたった時に思い出しやすい場所を選ぶ
・2回目のデートでは少しスキのある女性を演じてみる
・それとなく欲しいものを伝えてみる
3回目のデートで告白して貰うために2回目のデートやっておきたい仕掛け1画像
2回目のデートで女性からさりげなく仕掛けることで、3回目のデートでの告白につながります。具体的な仕掛けを案内します。

2回目のデートの際に、3回目のデートの約束をする

デートの約束はラインや電話ですることもありますが、2回目のデートの時に3回目のデートの約束をしてしまうほうが確実です。またその間隔は「長すぎず短すぎず」が良いでしょう。なぜならば、告白を受ける女性側にも告白をする男性側にも準備期間が必要だからです。かといって期間が空いてしまえば、盛り上がっている気持ちも徐々に覚めてしまうことも考えられます。二人の気持ちが一番盛り上がっているときに、お付き合いが始まるのがベストです。

3回目のデートの約束は、何年かたった時に思い出しやすい場所を選ぶ

3回目のデートで告白され、付き合ったことを想定します。その日は「付き合った記念日」となるため、それからは毎年のようにお祝いすることもあるでしょう。きれいな思い出として残りやすいスポットでデートの約束をするのがベターです。例えば、レストランでも1日1組限定など、特別感を感じやすいところが適しています。男性が緊張して告白するまで時間がかかるかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.