恋愛情報『片思いをしている相手に、さりげなく自分を知ってもらう方法』

2019年11月14日 19:00

片思いをしている相手に、さりげなく自分を知ってもらう方法

目次

・まずは相手に印象づける
・興味を持たれれば相手の好意も増す
・相手を誉める
・ボディタッチを有効活用
片思いをしている相手に、さりげなく自分を知ってもらう方法
気になる相手がいるのに告白する勇気がないという方もいるのではないでしょうか。さりげなく自分の気持ちを知ってもらう方法について解説します。

まずは相手に印象づける

声をかける勇気がなかったりする場合はまず、相手の視界に入るように努力することから始めましょう。数回程度ではなくなるべく多く、不快にさせない程度がコツです。この時、笑顔でいるようにすると相手の印象に残りやすいでしょう。

相手が話している時には目を見て、視線が合うようならじっと見つめたり、恥ずかしげに逸らしてみたりと好意があることをアピールしておくのがポイントです。視線が合うようになると相手も意識せざるをえなくなり、あなたの笑顔と共に記憶に刷り込まれていくはずです。

興味を持たれれば相手の好意も増す

次に相手に興味があることを印象づけることが大事になります。そのためには相手のことを知るためにいくつか質問してみるのもよいでしょう。

矢継ぎ早に立て続けにするのではなく、機会を見て少しずつしていくことがコツです。好きなものや嫌いなもの、趣味などは押さえておくと共通の話題も見つけやすくなるばかりか共感することでデートなどにも誘いやすくなり、距離を縮めるためのツールにもなります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.