恋愛情報『飲み会でドン引きされてるかも…?大人は気をつけたいお酒マナー』

2019年12月1日 19:00

飲み会でドン引きされてるかも…?大人は気をつけたいお酒マナー

目次

・1. 無理にお酒をすすめる
・2. 持論を熱く語り出す
・3. 店員さんへの態度が横柄
・4. 声が大きくなりすぎる
・5. しつこくボディタッチをする
・6. 泣く
・7. 武勇伝を語る
・8. テーブルマナーが雑になる
飲み会でドン引き お酒で気をつけたい大人マナー


「飲みすぎたなぁ…」と飲み会後に後悔することはありませんか。

そう感じるほど酔っているとしたら、それは飲み会中にドン引きされるような行動をとっているかもしれません。

大人の女性なら、お酒は楽しく嗜みたいですよね。そこで今回は、飲み会では避けたいNG行動を紹介します。

1. 無理にお酒をすすめる

飲み会でドン引き お酒で気をつけたい大人マナー


「今日はお祝いだから」などと、アルコールが苦手な方にもお酒をすすめてはいませんか。近年では、こうした行為は「アルコールハラスメント」と呼ばれています。

少量のお酒でも体調不良を起こす人もいるでしょう。飲めない人に、「だらしない」、「飲み続ければアルコールに強くなる」といった言葉をかけるのもNG。人それぞれ体質が違うことを理解しましょう。

2. 持論を熱く語り出す

酔いがまわると、仕事や恋愛について熱く語り出す人もいるのではないでしょうか。もちろん、何事にも真剣な姿は素晴らしいと思います。

しかし、アルコールがまわった状態では、無意識にヒートアップしてしまい、相手が引いてしまうことも。また、酔っていると気が強くなり説教しがちになるので、注意が必要です。

3. 店員さんへの態度が横柄

お酒を飲むと、気が緩んだり、気が強くなったりすることも多いでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.