恋愛情報『恋愛上手は聴き上手!聴いて欲しい彼を満足させる「傾聴技法」って、なに?』

2019年12月29日 19:00

恋愛上手は聴き上手!聴いて欲しい彼を満足させる「傾聴技法」って、なに?

目次

・傾聴の意味を知ろう
・3つの「キク」を理解しよう
・「傾聴」は難しくない
傾聴技法


「オレの話を聴いて聴いてー」というタイプの、話したがり男子は案外多いですよね。聴いてあげるだけでもいいのですが、もっと彼を満足させてあげたいと思いませんか。

傾聴の意味を知ろう

「傾聴技法」という言葉を聞いたことがありませんか?心理カウンセリングなどによく使われる言葉です。「傾聴」は、その字が表すとおり「耳を傾けて聴くこと」を意味します。

カウンセリングにおける「傾聴」とはただ聴くだけではなくて、相手に興味を持っていることを示しながら聴くこと。彼氏も「自分の話を熱心に聴いてくれている」と思うと嬉しいはずですよね。

3つの「キク」を理解しよう

傾聴の言葉にも入っている「キク」には3つの漢字をあてはめることができます。1つめは「聞く」です。物理的に「音を聞く」ことです。彼の話を耳で聞くことが、最初のステップになるのは当然のことですよね。

2つめは「訊く」です。これは「訊ねる」と言い換えることができます。例えば彼が「うちの犬が」と言ったら、「どんな犬?」「何ていう名前?」「いつから飼っているの?」などと、それに対する質問をします。そういったことを知ると、彼の犬のイメージが湧いてくるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.