恋愛情報『アラサー女性が「20代にやらなければよかった…」と後悔している黒歴史4つ』

2020年2月3日 19:00

アラサー女性が「20代にやらなければよかった…」と後悔している黒歴史4つ

目次

・1. もっと人生を真剣に考えておくべきだった黒歴史
・2. 奔放に遊びまくってしまった黒歴史
・3. コスプレでちやほやされて鼻高々だった黒歴史
・4. 先の見えない不倫沼にハマってしまった黒歴史
アラサー女性が「20代にやらなければよかった…」と後悔している黒歴史4つ


エネルギー溢れる20代。勢い溢れる20代。基本的に色んな事が許される20代……それがたとえ、軽いノリによる失敗であったとしても。理性を失った決断による失敗だったとしても……。

今回は、30代の女性たちが「20代にやらなければよかった…」と後悔している黒歴史を見ていきましょう。うら若き乙女の皆さん。先輩女性たちの意見を参考に強く生きていきましょう!

そしてアラサー女性の皆さん。あるある~!と楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

1. もっと人生を真剣に考えておくべきだった黒歴史

大学で進学したのはマイナー外国語学部。就職率がとても低い学部だと知ってはいたけど、勉強が楽しくて、危機感はゼロ。マイナー言語だから就職あるでしょ、という謎の自信のもと就活もしませんでした。

大学で自分が好きな勉強はできたけど、今は習得した語学とは全く関係ない会社の契約社員。もっと就職率がいい経済学部を選べばよかったです。

2. 奔放に遊びまくってしまった黒歴史

だいぶ遊んでいた20代の頃。ちょっと危ない男がかっこいいと思っていたのです。

真面目な男性から言い寄られたことがないわけではなかったんですけど、「ダサい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.