恋愛情報『知っておくとケンカにならない!?男女の考え方・心理の違い』

2020年5月15日 19:00

知っておくとケンカにならない!?男女の考え方・心理の違い

目次

・男性は問題解決を優先、女性は感受性を重視します
・男性は長期的な視野、女性は短期的な視野が得意です
・考え方や価値観に男女差はあります
知っておくとケンカにならない!?男女の考え方・心理の違い


ジェンダーフリーな考え方が広がって来ましたが、男性と女性の間には生物的な違い、肉体的な違いはあります。恋人間でケンカを避けるためには男女の考え方や心理の違いについて知っておきたいところです。

男性は問題解決を優先、女性は感受性を重視します

パソコンの調子が突然おかしくなって、とっても悲しい気持ちになったのに彼氏は全然共感してくれなかった、こういった経験に心当たりがある方々は多いかもしれません。男性と女性とではトラブルへの対応が随分と違っています。

彼女のパソコンの不具合が発生した時、男性はまず問題箇所の特定に集中します。一方で女性は自分のパソコンが壊れた事で大きなストレスを感じ、そこの不安や怒りを彼氏に理解してもらおうと努めます。そもそも最初の着眼点が男女間でズレる事が多く、お互いにトラブル対応を真面目に試みようと思っているのになぜか、意見が一致せずケンカになりやすいのです。

男性は一刻も早く目の前の不具合を解決した方が彼女は喜ぶだろうと考えて、女性に対して「昨日は正常に起動していたの?」や「設定を変更していない?」等と、解決に役立つ情報を聞き出そうと頑張ります。一方で女性は感受性を重視するため、パソコンの問題よりも先ずは自分の不安や怒りについて彼氏に同意してもらいたいと無意識的に考えます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.