恋愛情報『いやらしくない!狙ってる感0なのに効果的な『さりげないボディータッチ』とは?』

2020年5月29日 19:00

いやらしくない!狙ってる感0なのに効果的な『さりげないボディータッチ』とは?

目次

・感謝の気持ちを伝えるとき
・混んでいる場所にいるとき
・主役ではなく「おまけ」
いやらしくない!狙ってる感0のさりげないボディータッチとは?


効果的なのは「さりげないボディタッチを”小出しに”重ねること」です。この記事では、その”小出し”の重要性と一緒に、どんな場面でのボディタッチが最も有効かをお伝えしていきます。

感謝の気持ちを伝えるとき

意外かもしれませんが、「ありがとう」と言いながら相手の手や腕に触れることを繰り返すのは効果てきめんです。

人に感謝をされて嫌な気持ちになる人なんていないですよね。大抵の人は「嬉しい」「照れくさい」という感情を持つものです。特に男性の場合、女性に笑顔で感謝の気持ちを伝えられると、それだけで自分に自信を持つことが出来て、相手に対し「自分に自信をつけてくれる人」という好印象が生まれやすいです。

男性は本来繊細な生き物なので、「自分に自信をつけてくれる相手」には警戒心や拒否感がなくなり、脳が相手を受け入れやすい状態に入ります。この瞬間を狙いましょう。「ありがとう」という言葉と一緒に、さりげなく手や腕に触れてみる。このように、男性があなたに対する受け入れ態勢が一番整いやすい瞬間を自分で作り、それを何度も繰り返すことで、ボディタッチの効果を格段にあげることができます。

混んでいる場所にいるとき

例えば、満員電車の中や満員エレベーターの中などの人混みでは遠慮なく手を伸ばして男性を頼りましょう「まだ付き合っていないのに、こんな時に腕をつかんでしまうと嫌がられるんじゃないか」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.