恋愛情報『大人女子なら知っておきたい!恋に聞くおすすめクラシック厳選3曲』

2020年6月16日 19:00

大人女子なら知っておきたい!恋に聞くおすすめクラシック厳選3曲

目次

・ロベルト・シューマン「献呈」(歌曲集「ミルテの花」より)
・グスタフ・マーラー「アダージェット」(「交響曲第五番」より)
・アントニン・ドヴォルザーク「おお、ただ一人のいとしい人」(歌曲集「糸杉」より)
・クラシックを聴きながらエピソードにときめく
大人女子なら知っておきたい!恋に聞くおすすめクラシック厳選3曲


J-POPやK-POP、洋楽もいいけれど、大人女子ならクラシックの曲もたしなんでいたいですよね。それも誰もが知る名曲ではない、ロマンチックな背景のある楽曲を知っていれば、知的な女性としての魅力が増すはずです。

ロベルト・シューマン「献呈」(歌曲集「ミルテの花」より)

作曲をしたのはロベルト・シューマン、ドイツの作曲家で名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。
後に多くの交響曲やピアノ曲、歌唱曲などを残す彼ですが、ピアニストのクララと大恋愛の末に結婚をしています。
クララの父親の猛反対にクララも一時は別れを考えるのですが、シューマンは訴訟を起こして諦めませんでした。さらに哲学博士取得など努力も続け、ついに結婚の許可の判決を得ることになります。

そして結婚式の前日に、シューマンが最愛の花嫁クララに贈ったのが「ミルテの花」で、「献呈」はそのはじめの曲なのです。
ミルテは長いおしべを何本ももった可憐な白く丸い花弁の、古代には女神にささげられる聖花で、その後も結婚式で花嫁のブーケを飾るお祝いの花です。
26曲すべてがピアノか声楽で構成されており、特にはじまりの「献呈」はシューマンの結婚の歓びにあふれています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.