恋愛情報『それ、わかんない…。年下彼氏に異文化を感じてしまったときの対処法3つ』

2020年6月21日 19:00

それ、わかんない…。年下彼氏に異文化を感じてしまったときの対処法3つ

目次

・わからないことを正直に伝える
・年下彼氏の感覚を理解する
・試してみることも大切
それ、わかんない…。年下彼氏に異文化を感じてしまったときの対処法3つ


年下男性は年上女子にとっては可愛い存在であり、一緒にいると若返るような感覚になることもあるので、彼氏にするメリットがたくさんあります。しかし、残念ながら彼氏でも年齢差の壁は絶対に超えられなく、様々な部分で見え隠れしてしまいます。

特に年下彼氏に異文化を感じてしまったとき、年上女性としてどう対処していくべきなのか…その対処方法を3つ紹介します。

わからないことを正直に伝える

「恋愛に年齢は関係ない」とよくいわれますが、それはあくまでも人を好きになるのに年齢は関係ないという話。恋愛に発展すれば年齢が同じになるわけはなく、相手のことを理解できるわけでもありません。特に、年下男性と付き合っているときに女性が感じるジェネレーションギャップは、交際をやめようかと思うぐらいにツラく感じる悩みのひとつです。そのため、もしも年下彼氏に異文化を感じてしまったときは、無理に話を合わせるのではなく、そのままわからないことをハッキリと伝えることが大切です。

若い感覚についていけないと感じて、彼よりも年上でいることに嫌気がさしてしまいますが、その感覚を感じたら「その気持ちはわからない」と正直に伝えて。ただし、ここで注意しておきたいのが伝え方です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.