恋愛情報『一緒に写真を撮りたいのに…ツーショットを嫌がる男性の心理とは?』

2020年7月8日 19:00

一緒に写真を撮りたいのに…ツーショットを嫌がる男性の心理とは?

目次

・写真が苦手だから
・SNSにアップされたくないから
・今を大切にしたいから
一緒に写真を撮りたいのに…ツーショットを嫌がる男性の心理とは?


大好きな彼氏とツーショット写真を撮りたいと思う女性は多いですよね。でも、場合によっては彼氏から断られてしまうこともあるのです。今回は、ツーショットを嫌がる男性の心理について紹介します。

写真が苦手だから

カメラを向けると、急にぎこちなくなる男性っていますよね。カメラが苦手な人は、撮影されると思うだけで緊張してしまい、どうしたら良いのか分からず、戸惑ってしまうことが多いようです。

ましてやツーショット写真となると、至近距離で自撮りをすることが多く、余計にレンズを意識してしまいます。それなのに笑顔を強要したり、強引に撮影したりすると、かえって苦手意識が強くなり逆効果です。

まずは遠距離で景色をメインに撮影したり、複数人で一緒に撮るなどして、徐々に慣れてもらうと良いでしょう。また、ツーショット写真を撮影する際には、冗談を言って彼氏の緊張をほぐしたり、レンズを向ける時間を短くすると、自然な表情を撮りやすくなるのでおすすめです。

SNSにアップされたくないから

特に、彼女のSNS利用率が高い場合に多いです。インターネット上で不特定多数の人の目に晒されたり、彼女の知り合いから評価されることに抵抗がある可能性が高いです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.