恋愛情報『本当に彼で大丈夫…?結婚してもずっとラブラブでいれる男性の条件とは』

2020年6月18日 19:00

本当に彼で大丈夫…?結婚してもずっとラブラブでいれる男性の条件とは

目次

・有給休暇を使える男性
・役割に拘らない男性
・恥ずかしくても気持ちを伝えてくれる男性
・大切なのは心の余裕と気持ちを伝える素直さ
本当に彼で大丈夫…?結婚してもずっとラブラブでいれる男性の条件とは


彼との仲がラブラブでも、結婚してからもそれが続くかはわかりませんよね。今回はそうした不安を解消すべく、結婚後に二人の仲をラブラブなまま維持してくれる男性の条件について解説していきます。

有給休暇を使える男性

自分だけでなく、男性にもたくさん稼いでもらって二人が安心して暮らせる収入が欲しいというのも大切な事ですが、そのために予定のすべてを捧げてしまう男性とは結婚後に関係が冷え切ってしまう危険性が高くなってしまいます。

二人のデートや結婚記念日、誕生日といったお祝いが仕事で潰れてしまう危険性が高いというのももちろんですが、一番重要なのはキツい時に休めない人だと心の余裕を失いやすいという点です。

人は自分が追い詰められていて余裕がない時に、誰かに優しくするのはとても難しい生き物です。誰かに優しくするためにはまず自身の心の余裕が必要であり、有給休暇を使える男性であれば必要な時に休みを取り自分の体調をベストに保つ事ができるでしょう。そのため日頃から心に余裕があるので家庭のことや自分の妻のことに注意をはらいやすく、優しく接してくれるため夫婦仲が良好な状態に保ちやすいのです。

役割に拘らない男性

例えば家事などの当番を決めていたとしてもあまりそれに拘らず手伝ってくれたり、代わりにさっと済ませてくれるような男性は結婚後の生活でもラブラブで仲睦まじいままでいられる可能性が高いです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.