恋愛情報『おはようのキスって正直いやかも!傷つけないキスのかわし方って?』

2020年8月2日 19:00

おはようのキスって正直いやかも!傷つけないキスのかわし方って?

目次

・「朝は恥ずかしいからダメ!」
・「心の準備ができていないの」
・「なんだか風邪気味で…」
・キスを避ける理由が彼だと思わせないこと
おはようのキスって正直いやかも!傷つけないキスのかわし方って?


おはようのキスはカップルなら愛情を示すラブラブな行為ですよね。しかし、現実は朝の口臭が気になって正直嫌だと思う女性は多いのです。けれど、彼がおはようのキスをしようとしてきたら…避けると喧嘩になってしまいそうですよね。どうにか男性を傷つけずにかわす言い方はないのでしょうか。

「朝は恥ずかしいからダメ!」

おはようのキスを彼にねだられたら、朝を利用しましょう。窓から差し込む眩しい光や、外から聞こえてくる騒音が気になって恥ずかしい…と言えば、彼も納得してくれます。例えば「明るい光の中じゃ照れる」とか「外の気配がして気になる」と、原因は朝にあることを強調すれば、彼を傷つけることはありません。

大切なのは、彼とのキスは嫌ではないとアピールすることです。彼の気分も損ねませんし、キスも免れるので関係が壊れる心配もありません。さらに、このときに思いっきり恥ずかしそうに言えば、彼は「可愛い」と思って彼女への好感度高くなる場合も…!

「心の準備ができていないの」

おはようのキスをしようと彼が近づいてきたら、彼の口許をやんわり押さえて「心の準備ができていない」と伝えましょう。彼からすると、準備なんてどうでもいいからキスがしたいと言ってくるかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.