恋愛情報『これってもしかして…?倦怠期かもしれないカップルの特徴4つ』

2020年8月12日 19:00

これってもしかして…?倦怠期かもしれないカップルの特徴4つ

目次

・1. 会話が少なくなる
・2. 一緒にいる時間が減る
・3. ケンカをするようになる
・4. LINEの連絡が減る
・倦怠期を乗り越えれば関係は長続きする!
倦怠期かもしれないカップルの特徴4つ


倦怠期は多くのカップルに訪れるものですが、これが倦怠期なのかどうかわからない…という場合もあるでしょう。倦怠期のカップルによく見られる特徴について紹介していきます。

1. 会話が少なくなる

倦怠期のカップルによく見られる特徴は、会話が少なくなることです。付き合い始めの時期は相手のことを知りたいのでたくさん質問しますし、会話も弾みます。

しかし、付き合い続けている内に相手の情報が多くなってくるので、刺激が薄れていき、飽きから会話が減ってしまいます。「前にもその話したよね」などと、同じような話をしてしまうカップルは特に要注意です。

2. 一緒にいる時間が減る

二人で過ごす時間が面倒くさく感じるようになり、一緒にいるのが少なくなることも倦怠期のカップルによく見られる特徴です。デートに誘われても気が乗らずに断ってしまうこともあるでしょう。

お互いへの興味が薄れている状態では、無理に会おうとしないほうが無難。相手にストレスを与えてしまうことがきっかけで、別れに繋がる可能性もあるからです。

あえてお互い何も言わずに距離をおき、ひとりで過ごす時間をつくるようにすると、また相手に会いたくなる気持ちが復活することがあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.