恋愛情報『ハイブランドばかり…結婚には向かない?浪費する男性の特徴とは』

2020年11月8日 19:00

ハイブランドばかり…結婚には向かない?浪費する男性の特徴とは

目次

・人目を必要以上に気にする
・面倒見が良すぎて散財傾向がある
・クレジットカードをよく使う
・趣味への出費額が大きい
・夜遊びで散財してしまう
・浪費は習慣化しているので少しずつ改善を
高級ブランド品ばかり…結婚には向かない?浪費する男性の特徴とは


高級ブランドや浪費が目立つ男性全員が、結婚に向かないとは一概に言えませんが、明らかに無理をしている場合は気をつけなければいけません。浪費する男性にはどんな特徴があるのでしょう。

人目を必要以上に気にする

周囲の目を気にする男性は浪費しやすいです。少し背伸びをしてブランドものを身に着けて、自分を大きく見せようとする人に多いです。自分への投資をする人は出世しやすいと言われますが、不相応な身なりばかり気にしているようでは出世どころではありません。単純な見栄で着飾っているだけです。よく思われたい気持ちが強いため、デートでも良い格好をしようと頑張ってしまいます。今後のことを考えると見極めが必要です。

面倒見が良すぎて散財傾向がある

後輩の面倒をよく見る人は交際費が多くなりがちです。部下を大切にするのは良いことですが、結婚後は自由になる時間とお金が少なくなります。結婚後も独身時代と同じ調子で部下と接していると家族に何らかのシワ寄せがくるでしょう。派手な浪費家ではないですが、優しい人柄につけ込まれて出費が多くなってしまいます。頼られると断れないタイプは厄介なので注意しましょう。

クレジットカードをよく使う

クレジットカードは支払いを簡単にしてくれて便利ですが、未使用者と比較すると消費が2割も増加すると言われています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.