恋愛情報『酔った時がすべてかも…?!愚痴でわかる酔った時の男の本音とは』

2020年9月23日 19:00

酔った時がすべてかも…?!愚痴でわかる酔った時の男の本音とは

目次

・仕事への不満は「甘えさせてくれ」が本音
・今の彼女への愚痴は「新しい彼女探してます」が本音
・自身を嘆く時は「そんな俺を受け入れてくれ」が本音
・愚痴が多い男性ほど落としやすい
酔った時がすべてかも…?!愚痴でわかる酔った時の男の本音とは


お酒に酔った人は心の内を吐露しやすくなります。そのため、男性もお酒に酔った時には自分の本音を話す傾向が高くなるので、うまく会話を誘導すれば気になる彼の気持ちがわかってしまうことも…!酔った男性が漏らしやすい恋の本音を紹介します。

仕事への不満は「甘えさせてくれ」が本音

社会人の男性は酒の席で愚痴を吐き出すことがありますが、その内容の多くは仕事に対する様々な不満です。自身への評価に納得できないことや職場の人間関係、更には仕事そのものへの不満などがあります。いずれも毎日の仕事の中で少しずつ感じる不満が蓄積し、アルコールが入ったことで口が滑りやすくなります。

しかし、この酔った状態で仕事の愚痴を言うのは、本音として一緒にいる女性に甘えたい気持ちをあらわしているともいえるのです。男性がシラフの状態であれば、仕事の愚痴を女性には言わないでしょう。なぜなら、単純にかっこ悪いからです。仕事の愚痴とは自分が認められないことへの文句であり、イコール自分に仕事での能力がないと晒しているようなもの。プライドの高い男性はそんな自分を女性に見せることはありません。

が、お酒が入れば本音として仕事ができない自分を慰めてほしい、「そんなことないよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.