恋愛情報『キスの時いつも目を閉じてない?ドキッとさせるキステク4つ』

2020年9月17日 19:00

キスの時いつも目を閉じてない?ドキッとさせるキステク4つ

目次

・少し焦らしてみる
・手を添えて愛情表現
・少し目を開けて
・照れてみる
・ディープキスだけがキステクじゃない
キスの時いつも目を閉じてない?ドキッとさせるキステク4つ


彼とキスをするとき、目を閉じていませんか?最初のころはそれでいいかもしれませんが、ずっと同じキスだとマンネリ化して相手が飽きてしまうかもしれません。そこで、相手をドキッとさせるようなキステクを4つ紹介します。

少し焦らしてみる

恋には駆け引きが大事ですよね。キスも同じで、ただ唇にキスするだけでは段々つまらなくなるかもしれません。いきなり唇にキスせずに頬など少し逸らしたところへのキスからしてみましょう。そこから少しずつ口に向かってキスを何回かしてみます。そうして少し焦らしてから唇にキスをしてみましょう。そうすることによって、じれったい気持ちから互いにより興奮し、もっとキスが楽しくなるかもしれません。

手を添えて愛情表現

キスするのは口ですが、その時に手はどうしていますか?手持ち無沙汰になっているようなら、相手の胸を触ってみたり、首をなでたり、手を握ってみたりしてみてはどうでしょうか。

最初は本当に少しからでいいでしょう。また、激しいボディタッチは相手に「落ち着きがないな…」なんて思われてしまうかもしれません。さりげないボディタッチで十分です。ゆっくりと愛情表現してみましょう。

少し目を開けて

キスするとき目を閉じてしまうのは、慣れていなかったり目線に困ってしまったりするからということもあるかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.